読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の思い出というのは心の中にのみ残る

本当の思い出というのは心の中にのみ残る
いろいろなタイプの思い出があると思います。
良い思い出も、嫌な思い出も。
しかし最後まで残るのは
スマホの中の動画や画像ではなく
本人の心の中にこそ残るものです。
スマホの中は最後にはどうでもよいことであふれる。
なんでだろうか?
人は本当の思い出は心の中にしまっておくからです。
そう人に決して言わない。
だから
本当の思い出なんです。
スマホ、ないし
SNSに投稿する画像なんて
どうでもよいこと。

もう一度
心の中で昔のこと思い出してみてください。
鮮明によみがえり懐かしく思えることがあるはず。
それが思い出です。
人によっては
貧乏だった思い出もあるかもしれない。
片思いの思い出があるかもしれない。
しかしそれがあって今の自分がいるんです。

以前来店のあと就職が決まりました。

以前来店のあと就職が決まりました。
そして今でもそこに勤めております。
5年前、来店してくれた方が
先日再来店した時に言ってくれた言葉です。
その時は
前の職場にひどい目にあって
退職したばかりでした。

私は恋愛ばかりではなく、
また間取りばかりではなく
このような相談も多いのです。
そして今回は引っ越しの件で来てくれました。

内容はどうでもいいことですが、
大体一か所に絞れました。
ただ、私がここに書いているということは
単にうれしかったのです。
結果を報告にくる義務はないのですが
良い方向で
感謝されていると5年経ってわかったことが
すごくうれしかったのです。
その間、やはりだめかな、とか全く思わなかった。

本当に
私を選ぶということも
恋愛のところでよく書くように
偶然。
その偶然のチャンスを生かされていて、
なんというのか、5年の歳月、頑張ってきたんだなあ、という思いが
こみ上げてきました。
確かに7年くらいごとにくるお客様もおります。
結果の報告義務なんてないからね。
ですから
一期一会で頑張るしかないと思っております。

最近、感動的な場面が多いのです。
まあほんの一例まで。

結婚大作戦:男性版開始

結婚大作戦:男性版開始
先日、30代後半男性の婚活を開始しました。
目標は今年10から11月のゴール。
当然、結納までとか細かいことは言いません。
これで
現在
一応今年の11月を目標にしている男女が揃いました。

さてとどうなるのか?

楽しみです。

男性の方は
一度目のお見合いをいつにするのか?それだけで
2回目までをGW終わるまでに持ってこようという段階です。

ですので
GW初めに一度目、終わりに2度目という感じで進めております。

臨時休業のはずが、、、今終わりました

臨時休業のはずが、、、今終わりました
本日、赤坂に出かけるので
帰りはのんびり
新国立劇場によるとか
何かご飯でも食べるかと思って
臨時休業にしておりましたが
急きょ
予約が入って店に戻ってまいりました。
そのあと結局今まで時間がかかりました。
なぜかいないはずの時間に
予約が入るのです。

まあ、
こんな感じですので
だめもとで
予約メールや予約電話をかけてみてください。

頑張ります。

先ほど表参道を歩いていたらAmazon fashion week

先ほど表参道を歩いていたらAmazon fashion week
なるポスターをどんどん設置していた。
これって20から25だったと思うが
リアルにセールを展開するということなのか?

確かポスターにはヒカリエと表参道と書いてあったが
表参道はご存知のごとくブランドが立ち並ぶ。
そこでセールとはいかに?

まあしかしダイナミックな動きをしていると思った。

映画のような恋愛、出会い

映画のような恋愛、出会い
本当にお客様に
ドラマのような、映画のような作ったのではないかと思われる
恋愛、出会いを教えられます。
いままでも事あるごとに書いてきたと思いますが
リアルなんですよ。
映画の世界、ドラマの世界、というのを超えて
リアリティはそれに負けないくらいロマンティック。
もしかしたら
何回も書いているように「想い」が弱いか
鈍感なだけで、
実はいくらでも映画やドラマの主人公になりえるケースが転がっているのかもしれない、
と思います。
さらに
何にもないようで
先祖をさかのぼると
とてつもない関係があったりします。
これは
私の、恋愛賛歌でもなんでもなく事実なんですよ。

ただ、映画は途中で終わるでしょう。
私はそのあともケア、フォローしているので
結末は映画以上にリアル。

ここまでにしておきますが
一つだけ言っておくと
いますれ違っている人も
なにか縁がある人かもしれない、
自分が忘れているだけかもしれないし、
スマホに夢中で見えていないのかもしれない。

よーーく目を見開いていると
いろいろと自分が見えてくるし、相手も見えてくる。
その時、まじめな話、周囲はぼやけておりますよ。
まさに映画でのパーン。主人公ですよ。
ただ、ユーミンではないですが
「変わらない相手」というのは重要かもしれない。

ここで関係ないことを書きますが
私は今年な中島みゆき派ですけどね。汗
小田和正が70歳で話題になりましたが
彼女たちも65歳がらみ。すごいことですよ。
そういえば中島みゆきの恋愛というのもどうだったんだろうねえ。
いろいろとあったと思いますよ。歌詞には出ない良い思い出もあったと思う。
それでなければ、生きていられないですよ。
そう、生きる糧ですよ、「気持ち」を持つということは。
たとえそれがどんなものであっても。

6月のボリショイ:気温は梅雨本番ぽい

6月のボリショイ:気温は梅雨本番ぽい
まあ体力の関係で
買わなくて一応は正解だが
直前に気分次第で購入できるかどうか?
そこが微妙になってきました。
だからと言って今買うわけでもなく
早くて2週間くらい前まで様子見で
スケジュール、体力の関係のバランスで
追加していこうと思います。
まあダンサーは選んでは行こうと思いますが
観たい順番に売れているので
まあ、その時に決めるしかない。
一応公式サイトはここ
https://www.japanarts.co.jp/bolshoi_b2017/index.html