読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回のボリショイバレエの公演の自分的な見どころ

今回のボリショイバレエの公演の自分的な見どころ
まずは、円熟期のザハロワ。
まあ別に来日するらしいが、来年のバレエフェスと合わせても
円熟期の本当に最後の方の全幕公演。
楽しみとともに目に焼き付けておきたい

あと、陰の主役の
クリサノワ。彼女は「パリの炎」は一番ですが
ジゼル、どんなものになるのかは興味ある。
それと
スミルノワの今。たぶん絶頂期に差し掛かりつつあると思う。
あとはステパノワのミルタ。
男性陣は新規のスターが出るかどうか。
ラントラートフの「パリの炎」がどの程度か?
ワシーリエフは大丈夫なのか?くらいでしょう。
チュージンは安全ですね。
ロヂキンも慣れているので大丈夫でしょう。
やはり女性ダンサーですね。
ウラド次第では「パリの炎」初日のほうが良いかもしれない。
ちなみに公式サイトはここ
http://www.japanarts.co.jp/bolshoi_b2017/index.html

 

今年は交流戦、よいスタートを切ってほしいね

今年は交流戦、よいスタートを切ってほしいね
ベイスターズなんですが
まず初めの6試合くらいは可能性ある結果を残してほしいね。
最終的に5割でも何の文句を言いません。
5割なら上等と思うくらい。
しかし初めのうちは
もしかしてと思わせる何かを残してほしい。
さてと交流戦スタート。

キュウリが安くなったね

キュウリが安くなったね
冷やし中華やるのに環境は整いました。
これだけ暑いと
キュウリも成長が早いでしょう。
とにかく安い。
キュウリを入れるだけで
体が冷えますから
冷やし中華には最高。
さらに
焼き豚やハム、
たまご

トマトなどはいったら最高でしょう。
クラゲの戻しもいれたい。
さてと
冷やし中華本番です。
麺は
本格的な高級麺よりも
若干大衆的なグレードの麺を使ったほうが
汁になじむ。
私は高級麺を使ってますが
麺が主張するんです。

蒲田の魅力

蒲田の魅力
蒲田を語れるほど出かけておりませんが
この数か月、出かけることがあり、すごく印象が変わりました。
前の印象は
本当に学生時代、塾の講師とか家庭教師をしていた時
成績の悪い子を受け入れる学校が多い地区という印象と
JRと京急の間にあるいかがわしい雰囲気というイメージでした。
さらには大学の教授が東急線沿線に住んでおり、そこへお邪魔するときに
乗換で使うという印象です。ですから東急の目蒲線、池上線が並んでいるという印象もありました。
しかし今年になって4回かな、出かけるようになって印象が変わりました。
まず、
昭和そのものが残っているといってもよい商店街。
あと物価の安さ。(これだけ安いのに、OKストア、現在建設中なんですよね、異常に安いんだが、、、。)
あと
職人とか、下町工場の存在。海苔、まぐろ、うなぎなどとともに寿司屋の多さ。
さらには
たぶん、確信したんですが、
どこかのCA(スチュワーデス)の研修所があるんではないだろうか?
以前も書いたが
新入社員研修の時、あまりに整然と歩く女の子を見て
蒲田までの道がわかった、と思ったが、あれはCAの卵でしょう?
また今は変わっているが昔の地名が良いんだ。
さらに京急がかなり力を入れている。
特急や快速から各駅電車に乗り換えするとき
すごく後ろに停車しているので
移動が間に合わなかった(6番線について、5番線というので真向かいだと思ったら、違った。汗)
。そのくらい、蒲田で羽田空港行きを重視している。

途中下車できる人や、東急線沿線の人は出かけると面白いかもしれませんよ。
まだ私は来月も出かけるので
楽しみにしております。
この地域でも
食事処を開拓しようと思います。
というわけで
蒲田は馬鹿にできないということです。
実は多摩川はさんで
川崎も
最近では昔のイメージを超えて
よくなりつつある。ミューザ川崎
川崎スポーツ文化センターできたりしているし。
公式サイトはここ
http://acxs-kawasaki.esforta.jp/

横浜うかうかしていられないと思う。
だって、東京から遠いからね。蒲田や川崎よりも。

本日、出張のため「本日の占い」掲載できません

本日、出張のため「本日の占い」掲載できません
まことに申し訳ございませんが
朝からバタバタしておりまして
「本日の占い」更新できませんでした。

なお、午後は一日会議ですので
SNSも全く対応できないと思いますので
よろしくお願いいたします。

なお、今週の平日はなるべくできる限りの
対応と割引をさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

無秩序にできた町は無秩序に破壊されるな

無秩序にできた町は無秩序に破壊されるな
また昨日出先で感じたのですが
無秩序に日本の街は近代化の中で出来上がりました。
そのような形成過程の街は同じく壊されるときも
無秩序に壊されるものだと思いました。
まあ、もう少し
周りの景観との協調を考えたらどうかとか
この路地もう少しどうにかならないのか?とか考えることは
誰しもあると思いますが
、その通りで
所有権を自由に動かせるようになり
無秩序さは形成されます。
誰しも
自由に土地の処分ができるわけですから。
まあ、一定の秩序、
または一定の所有者に帰属していれば
ある秩序は保たれます。
ここはすごく難しいところですねえ。
街の見た目って住むのに意外と重要ですよ。

では出かけてきます

では出かけてきます
一応便宜のため、
乗換を少なくするパターンで出ようと思います。
また雨なので早めに出かけさせていただきます。
明日
通常営業。
日曜日、出張。
来週は平日は通常の予定です。

よろしくお願いいたします