オーチャードホールで半袖Tシャツ、短パンはないよな

オーチャードホールで半袖Tシャツ、短パンはないよな
本日、それは暑かった、そして急に
雷雨と雷で大変でした。私は早く着いた分
雨の被害もなく、
本店食堂街でのんびりとしておりました。
しかしいくら暑いからと言って
会場はオーチャードホールですよ。
半袖、短パンで観に来ると言うのはさすがにまずいんではないかな?
さらには公演中、帽子かぶっている人もいた。
あれは係員が注意しなければならない。
係員はスマホで写真を撮る人を注意するのに精いっぱいだったかもしれない。

さらにすごいのは
汗と雨でびしょびしょの人がいた。
どうにかならないものかと思うのだ。
例えば、コンビニでタオルを買うとか、
着替えを買うとか、いろいろと方法はあると思う。
入場時、その人の近くにいたが
体臭が臭いのなんの。

TPO考えようよ。

ジェーン・バーキン AT オーチャード

ジェーン・バーキン AT オーチャード
公式サイトはここ
http://janebirkin-japantour.com/
興行元のサイトはここ
http://www.kyodotokyo.com/janebirkin2017
昔インタビューで
英国からフランスに活動拠点を移動したとき
すごく楽になったというのを聞いたのですが、
その時の映像が英国のロンドンのどこのはしかわかりませんが渡っている姿でして
その姿がかっこよかった。ジーパンが似合っていたんですよね。
「ナック」を知っているものからすると
この年齢で音楽のコンサートのステージに立つ彼女を想像もしませんでした。
その歌もフランス語。
コンサートはアレンジがオーケストレーションされているので
印象はかなり違います。
もともとセルジュ・ゲーンズブールもロック調のリズムで
かなりいい加減な歌い方をしていたので
まあここは違和感がありました。
そして、
舞台の上にオケを配置して照明などシンプルにしているので
なんというか、あなたの頭の中で映画のシーンや
二人の関係を想像しなさいと
言われた気分です。
もう少し
映像などが入ると印象はかなり違うと思います。
きれいすぎる。
そう、きれいすぎるコンサートというのが一番合うのではないかな。
私なんかは
プレイボーイ誌での彼女のヌードなども経験しているので
彼女とセルジュ・ゲーンズブールのその当時の絆は
いろいろと聞いておりました。
そのインタビューの内容がよみがえってくるような
行間の深いコンサートとなった。
例えば、彼女は
彼に対して絶大なる信頼を
していたということ。そのため彼の言いなりに仕事を受けていたということ。
その一環が
ヌードであり、「ジュテーム」ですよね。
そんな彼女と彼との一時期の絆を
メインに
それを観客と共有したい、その良い思い出のみを、とそんな感じさえしました。
それはこのオーケストレーションをしていた中島ノブユキさんも意図していたことでしょう。たぶんね。

その一瞬燃え上がった関係をメインに構成されていた。
だからドラマティック。
オケも
簡単な楽譜なので
演奏を生き生きとしておりました。東京フィルの良い一面を見た感があります。

今回のパンフレットの表紙の写真も良かったですが
私はロンドンからフランスに移動を決めたころの彼女のジーパン姿が忘れられない。
その彼女が50年近くして東京の舞台にオケとともに歌で立っているなんて
それだけで十分でした。

そういえば
「アニエス・v によるジェーン・b」
この映画もお勧めですよ。

オーチャード到着:ジェーン・バーキン

オーチャード到着:ジェーン・バーキン
暑いです。それに浴衣姿は
「たまがわ花火大会」みたいですね。
とにかく汗だくの末
やっとオーチャードホールにつきました。
東急本店の中で涼みます。
公式サイトはここ
http://janebirkin-japantour.com/

では行ってきます。

部品で儲ける商売は終わり

部品で儲ける商売は終わり
無事お客様の水道は治りました。
今帰宅の途中。

まあ鑑定ついでに
こういうの頼まれると引き受けてしまう私も私ですが
やけに
普通に頼むと高い。
TOTOのサイトも観ていたんですけど(構造理解のため)
ダイレクトでも意外と高い。
この修理について
安く済ませたほうが
実はそのメーカの人気にもつながると思いますが、、、、。

今の2000年以降(えいやでいいますが)の商品は寿命が短い。
その前にできたもの、家も含めて
長く持っていますよ。

部品は共通部品を多く使うものを買うべし

部品は共通部品を多く使うものを買うべし
いまデザインとかにこだわると
機械関係は部品の購入に莫大なるお金がかかります。
車では
バンパーしかり、バッテリーしかり
水回りでは
簡単な蛇口の交換でさえ
数万円単位で変わってきます。

それとなるべく外配管。
交換が簡単です。
すべて機能的に考えてください

そんなわけで
知り合いのところの水回り直しに行くので
早めに店を出ます。
部品の調達もあるので。。。。

60歳以上のアーティスト

60歳以上のアーティスト
観ておいたほうが良いと何回も言いますが
どんな感覚なんでしょう?
大御所は毎年いいサイクルでコンサートをして
かなりの動員をあげて、
CDが売れなくなった今、利益を確保している感じです。
しかし
いつまで?
また今度も観ることができると思ったら
大間違い。
あの時が最後だったというのは結果的にしかわかりません。
2時間以上のコンサートをやっていたとするならば
60歳でもかなりきついと思います。
一般人ならばね。
それで60歳なんてギリギリの人で大御所なんて
そう簡単にいません。
みんなオーバーエイジです。
ですから
どこまで走り続けられるか?
それを見届けるには
もう毎回コンサートに行くしかない。
もし
次回ライブがあっていつも通りならば
小田和正さん
70歳ですよ。
3時間以上ですからね。
60代で新曲で勝負している人に感服します。それで
コンサートでアルバムツアーだなんて、、、。絶句。
若い人も観ておいたほうが良いと思いますよ。
なんでそんな長い間、ファンを動員できるか、という魅力について。

どうもOSが調子が悪い

どうもOSが調子が悪い
Windows10 1703 の 評価バージョンbuild16257です。
どうもこのアップデートを行ってから
まず初めに
マイクが使用できなくなった。
これはデバイスマネージャーなどを確認して
なおかつ、新しいソフトが対応しているか確認した後
一切問題がなかったので
2ボタンシャットダウンを行った。
surfacebookでは
この作業は
シャットダウンボタンと音量調整ボタンを
両方押す行為を30秒以上行ってシャットダウンして、10秒以上置いてから
同じ2つのボタンを30秒以上押して
その後、普通に開始するのです。
その途中、検査項目みたいな文言が出てきたり、
Windowsのマークが出てきたりして、
すべての確認作業に入ることを示す。そして
なにか不具合があったら
修正します、みたいな合図が出て再起動の指示が出ます

そして再起動で治りました。
しかし
どうもBluetoothのマウスの接続が起動のたびに切れたりする症状が残っております。
そのたびに
接続の解除をして
あたらに接続の設定をして
つないでおります。

今の現状はこの感じでまた進展があったら
ご報告します。