読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お見合いで見る自分の価値

お見合いで見る自分の価値
どんな形にしろ
お見合い、というケースは多いと思う。
その時に
前もって断られるか
途中、一回だけあって断られるか
など自分の価値の判断は
客観的につくと思います。
それはまずもって
客観的。
自分は
「あなたなら大丈夫」と言われる場合が多いほど
客観的意見を見つめられなくはなる。
本人も大丈夫だと思うんですよね。
まあそれが通用するのは
32歳くらいまで。

そこからあとは出会いはありません。
経験者はどんどん語るとよいんですけどね。

30代の出会いはもうないんですよ。
だから結婚相談所なんです。
その中で現実を見つめて動きて初めて
成功する。
大体
動かないのは、「結婚相談所でいい相手がいない」
というマイナスの意見ばかりに耳を傾ける。
マイナスの意見は自分を納得させやすいからね。
徹頭徹尾
ポジティブになることです。