読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動きがあるときの前は静か

動きがあるときの前は静か
これってよく地震のケースで書きますが
人間関係もそう。
離婚とか別れの前って
すごく静かに進行します。
そして突然、噴出したように
別れ話って進行します。
事件もそうなんじゃないでしょうか。
静かに物事の真相が進み
その結果として
事件が起こる。
なんというのか、突然
と見えることも実はこの予兆というか
前触れが必ずあるものなのです。

それに気が付くかどうか?
機械の故障なども
同じことがいえると思う。
これに気が付くコツは
日ごろ接していることです。
そうすれば
すこしの変化も感じ取れられるようになります。