読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年はまた、中島みゆきに行こう

今年はまた、中島みゆきに行こう
これは自分へのリマインダーです。
どんな形になるかわからない。
しかし
今年は無理をしてでも行こうと決めました。
彼女は典型的な夜型でして、どうもリズムが合わない。
しかし
コンサート、夜会
何かわかりませんが
今年は行く。
最近、ロックの懐かしい映像を見ておりまして、
どうもすごく懐かしいんです。
ローリングストーンズの「ギミーシェルター」なんて
昔は有志の上映会でしか観ることができなかった。
ビートルズも同じ。
そのために会員になったりして
日劇の前の地下の映画館や九段会館まで出かけたもんです。
なんでこんな話をするかというと
「世情」という曲が
ネットか何かで流れていると思いますので
観てみるとわかると思うのですが

このロックのテイスト、ないしは先日書いた
ローリングストーン誌のベスト500アルバム
の雰囲気を彼女(中島みゆき)に感じるからです。

だからと言ってなんなんですが
すごく突っ張った内容になるといいなあ、と思う次第です。

実際にチケットとれるかわかりませんよ。
行きたいという意思表明だけ。
彼女には今何かを感じる。今しかない、なにかを。
今のこの時代に、どう提示するのか、自分の歌を。