読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N響 「カルメン」 AT NHKホール

N響 「カルメン」 AT NHKホール
公式サイトはここ
http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=567&mail=20161208

NHK交響楽団は良いな。こんなに良いとは思わなかった。
かなりの人が定期会員になるのが分かる気がする。
はじめのうちはテンポが悪くイライラしたが
最後には感動さえあった。
あと
各パートの音が良いねえ。
そしてはじめのうちは
デュトワの意図がわからなかったけど、最後には引き込まれてしまっていた。
すごく不思議な気分です。
なんというのか、聴かせるオペラなのか、それを狙っていたのか?
とにかく最後は聴かされた音にうまくはまっていた。

ドン・ホセも第二楽章くらいから良くなったので、エスカミーリョとともに合格でした。
この二人はフェロモンたっぷりでないとダメなんです。それが成功した。
しかし、
カルメンは並みだと思う。容姿はそこそこ。
あと、ソロパートにおいての国内勢ソリストはやはり安定している。

まあ90周年記念は成功ではないかな。
まあそんな感じで、感想は短いね。
なにか、不思議だが
良かったとしか言えないんだ。
観ている時はいろいろ感じたので、
何か少しダメ出ししたいんだがそれを制止する
観終わったときの最後の後味があるので
何も言えなくなる。

まあカルメン月間第一陣は大成功。
さてとこれを越えるカルメンがいるどうかですね。

カルメン」はカルメン役ですべてが変わるからね。
オーケストラが良くてもカルメンですべてが変わる。
しかし、楽しみなスタートでした。
ただ、「カルメン」は劇のオペラなんだ、という認識は確実に
生まれた。

来月の新国立劇場はいかに??こちらは劇のオペラなので
すこしは違うものを感じるかもしれない。ただカルメン役次第ですけどね。
いまのところどんな人か予習していない。

最後に、関係ないことですが
なにかNHKホールの中に
疲れ切った香りを感じた。それは観客が
高齢化しているせいと、なにか孤独感が漂っていたんです。
これは私の独断ですけどね。

そして外に出ると
あのNHKの青いイルミネーションをありがたく楽しんでいるカップル。
それは渋谷の街全体にいた。ただ、
怖いことに金使っていないんですよ。私はNHKホールの前に新宿にいたんですが
新宿の方が金を使っているオーラがいっぱいでした。
今、渋谷って歩くデートが盛んなのかもしれない。