読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛と結婚の違い

恋愛と結婚の違い
両者は似ているようで異なると思っております。
当然、恋愛の延長で結婚という人もいる。
同棲9年、そののち結婚というケースもある。
なんでもっと早く結婚しなかったんだ、と思うけど、
戸籍にバツつけたくはないんだよね。

それで恋愛と言われるものにおいても
相思相愛なんて実はそんなに多くない。少なくても
途中、どちらかは惰性になっている場合が多い。
なのに恋愛を求める人が多いんだよね。

さらに言うと
恋愛結婚の末
不倫、罵倒の喧嘩のあげく離婚というケースも数多く見てきたし
周りにかなりの数でいると思う。
本日うまくまとまるかどうか微妙になってきているけど
不倫に関しては
優秀な企業に勤めていて、だれが見ても幸せなカップルと思われる人の間にこそ
多い気がする。
理由は簡単なんですよ。
不倫も経済力がものを言う。ここでも格差社会
さらには幸せそうなカップル、というものを作れる人は
ほかの人に対しても魅力的に映る。だからオファーは多い。
オファーされれば、それこそ好みの異性ならなびいてしまうというのも
あるんですよ。
これもはっきり言うと余裕ある生活から、甘い感覚になってしまうんですけどね。

閑話休題(戻れないかもしれない)

格差社会の中では
恋愛なんて自由ではないんですよ。異性に好意を持つのは自由。
しかしそれさえも、自制するような風潮にある。
ないしは2次元に走る。
負け組はなかなか不倫をしないんですよ。するとしたら
昔の村社会的な男女関係において
「夜這い」的な不倫でしょう。

さてと
結婚について
結婚というのは何回も書いておりますが
両家の家族結合です。
そこには契約ごとがあると思うのです。
その契約がどこまでかは、その両家の規範において異なる。
しかし
その契約を逸脱したら
離婚です。
ですから契約における義務がかなり生じる。
恋愛と徹底的に違うことはこの点です。
お互いに興味があり、ないしは経済的打算において
結婚する。しかしそこでは
すぐに義務が伴う。
恋愛は、同棲は
嫌になれば別れることができるんです。
ここが決定的に違う。

恋愛と結婚は別、と思っていた方が良いと思います。
これは女性の方が理解している。
男の方が弱い。
しかも、結婚してから
こうではなかった、という場合が圧倒的に多い。
恋愛ではないんですよ、と言っても
恋愛経験が少ないからこのケースはダメ。

では恋愛を多く経験したい?
そんなことの方が今は難しい。
だから相手の良いところを見つける努力は必要かもしれない。

人間、誰しも良いと思われえるところはあるんだな、これが。そこだけ見ていれば良いんだけどね。

やはりまとまりが悪いな、本日はこれにて失礼。

あっそうそう、恋愛問題や相性問題に悩んでいたら
相談にのります。
電話:045-663-9477
メール:info@fengshui-cafe.com

風水茶房です。と宣伝を忘れずに。