格安SIMの感想

格安SIMの感想
まあ私ではありませんが
移行に伴い感じたこと。
まあ、自分ですべてできるので、
街中の店舗では
かなり好条件で押すこと。
できない人は勉強すればできる。
簡単なこと。店舗の人間をよく見ていれば
新人なんてすごく遅い。それを超えるのは簡単。
まずは条件をよくしないと変える意味がない。
家族割も当然のごとくつけて、すぐに申請をする。
必要な書類は集めておくこと。
ここまでで十分。

乗換すると、いかにキャリアが高かったかわかると思います。
何ら変化なし。
あまりにも何も感じないので
拍子抜けするくらい。しかし
今まで使った端末で、シームレスに乗り換えできるのが一番です。

一応、乗り換えの時15分くらい止まります、と言われるが
私はその時仕事が入ったので、逆にもう少し空いてしまった。

そして、SNSなら使い放題は必ず設定。これで2Gでも十分になる。

注意点を書きます。
乗り換えたときは月で請求ではないので、日割りです。そのため、
どこが自分の使い方における最適解か検討すること。
そして前月までに、やめるキャリアの契約を最低まで落としておく。
それで大体、月3000円はやめる月の請求金額は安くなる。すなわち、NMP費用となるのだ。

さらに
もらえる端末はもらっておく。
契約の縛り期間、故障したらそれを無料で使うためだ。
iPhoneのかたはandroidは嫌かもしれないが、故障しても
代替機が担保されるということは大きい。そのため
少しはクラウドにデータを入れる癖をつける。
iPhoneならicloudです。私が担当した人は
ほとんどパソコンでAppleメールみていなかったので、それも設定。
パソコンとスマホを連動させること。

これで使い勝手はかなり良くなる。

最後に一番重要なことは、
もらえる端末と、現在使っているiPhoneが同じSIMであるということの確認。
そうしないと壊れたときにすぐに使えない。

これで安い請求で
今まで通り使える。今まで通り過ぎて、誰からも苦情出ていないので
まあ格安SIMと言ってもキャリアの関連会社は強いのかもしれない。

これでキャリア契約は
逆に私だけになっている。
ちなみに
私も乗り換えさせようとされたが、代理店で
私のデータを調べたら、これ以上安いプランを提供できなくて
うなっていた。5月の請求は税込み1000円を切っているからね。6月は1500円くらいになってしまうだろうが。

以上です。自己責任で行うのが一番安い。
ちなみにSIMフリー化、SIM交換、APN設定なんかも今はいらないかもしれないけど、それも
すべて自分で行うこと。
このくらいは簡単なのでやっていると
スマホの仕組みがわかってきますよ。

上でもらえる端末は、一応、分割を組むということを了解してほしい。確実な縛りなんですよ。これが。
しかし普通の人は途中で変えないです。
あとUQは契約更新月が1月しかないということも、いろいろと計算すると裏があるんですけどね、トータルで安ければ
体感が変わらないので良し。通話品質は向上している。すごい皮肉なことです音声がすごくクリアになっている。