読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

では、どう結婚まで持っていくか

では、どう結婚まで持っていくか
この2日間、私自身の結婚観について書いてきたつもりです。
それでは
結婚するには
どうするのか?
男性で
非正規の方は恋愛しか手がありません。
お見合いはまず無理です。
それか
お友達の紹介。しかし
以前書いてきた通り、
いいと思う人を紹介するはずもなく、
自分で恋愛に持ち込むしかありません。
女性は
非正規でもギリギリお見合いの対象となるんでしょうが
その場合は年齢。
33歳くらいが、非正規なら29歳くらいまでが限界ではないでしょうか。
そこで
タイミングが
自分の遊びたい時期と重なります。
それで
いろいろな言い訳を見つけてくるのです。
しかし、
チャンスというのはたまたまのようで、実はその人の実力からめぐってくると
思います。
確かに運もある。
ただ、どうもその人が純粋であればあるほど
チャンスは広がっているように思います。
あとは恋愛。これって、意外と簡単で
いいなあ、と思っている相手にトライしていくだけ。
男性は一度その突破口が開けたなら、
楽になるみたいです。そうすると優しさがあるのかどうかわかってくる。
付き合う前とあとが違うというのは
女性に対する免疫の有無ですよ。
それで女性に言いたいのは
これは私の勝手な要望ですが
一度、会ってみるというのも一つの作戦ではあると思います、ということ。
ある程度
回数をこなすと
どんな相手がいいのか見えてくる。
これって恋愛の話ですよ。ですから恋愛未満、知り合い以上と
回数を重ねるのです。回数って
食事とかお茶する回数ですよ。ちなみに。

話はそれますが、最近は出かけておりませんが
新国立劇場のバレエ団の観客、最近独身の男性30代くらいがすごく増えました。
彼らなんか、独身の女性会場にいくらでもいるのになあ、と思って見ておりました。
きっかけなんて自分の好きなバレエの話でもいいのではないでしょうかね。

こんな感じでいくらでもきっかけなんてあると思いますよ。