読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらながら、はじめて「のだめカンタービレ」を観る

いまさらながら、はじめて「のだめカンタービレ」を観る
実は放送当時、あまりよく知りませんでした。
さらにクラシックのコンサートに行っても
この「のだめカンタービレ」というキャッチフレーズは
見かけたものの
あまり意味が分かりませんでした。
ではなんで見たのかというと
今シーズン、ドラマがつまらなくて
何を見るかとなって、
全ドラマを収録している友人から借りて
これを見たというわけです。
率直な感想、「面白い」
そしてこれってフジテレビなんですよね。
フジテレビがだめだという流れになっておりますが
いいものを作っているなあ、と思いました。
同時に「鹿男あをによし」も観たのですが
これもフジテレビ。こちらのほうは
放送当時から視聴率は低い印象でしたが、内容は今は放送できないと思いますが
地震の関係)今観てもよいです。

それで、
のだめカンタービレ
について思うのですが
ドラマが終わって4年後に2回に分けて映画化されているんですが
かなり引っ張っている印象があるけど
違和感がない。
正月のスペシャルはいつだったか記憶にありませんが(
あとから録画を見ると、いつ放送されたかはどうでもよくなってしまう)
あれも
映画化してもよかったのではないかな、と思います。

ただ、映画になっているときはアニメが可愛いですけどねえ。
クラシックで使用されている曲は偏っている気はしますが
なんというか
野田恵」の
キャラは愛すべきキャラですね。

次、原作アニメのほうも観ようと思っております。

最後に何も感想を言っておりませんが
大学生活、楽しんでますよね。あれって初めは楽しくもなかったのに
目的をもってから、楽しくなり始めたということ。
そう、学生生活は楽しまなければ、、、、。