読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「バースデーカード」、橋本愛、

映画「バースデーカード」、橋本愛
映画の公式サイトはここ
http://www.birthdaycard-movie.jp/
かわいい映画でした。しかし映画の最後まで
宮崎あおいの影が付いて回るというすごい映画でした。
格が違ってきたのか、宮崎あおいの影響は
当然監督は狙っていたのでしょうが
すごく最後まで登場人物を支配します。
まあ、のんびりとみるには問題ない作品です。

しかし
ここで言いたいことは別に、
橋本愛の劣化というか
どうしたのだろう?ということです。
彼女は
出ている映画が「リトルフォレスト」
公式サイトはここ
ヤフーの紹介サイトですが
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E5%A4%8F%E3%83%BB%E7%A7%8B/348427/
などを中心に高い。
将来を期待していた女優ですが
どうも映画を観ていて、大丈夫なのか?という
印象しか起きなかった。

それで
全く違うことを考えてしまう自分がいました。
それは「あまちゃん」で共演した
能年玲奈、現在のん
は実際に順当にキャリアを積めば
今どんな感じになっていたのか?
ということです。

なんでかというと
あまちゃん」での橋本愛と同じような役が
この「バースデーカード」での高校時代に
出てくるのです。

どうも映画を見ながら冷めていて
宮崎あおいに隙が無いな
とか
のんはどうしているのか?
とか

考えてしまった。のん、とかもったいないなあと思います。

あと昨年話題だったSMAPも。
のんも、いまだに高感度の上位にいるということ自体
同じような意見を持つ人が多いということでしょう。

映画に戻ると
「バースデーカード」は母親たる
宮崎あおい、いや女優たる彼女がすべてを支配する映画だと思います。
すごいことです。