読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleの日本語プチプチはエイプリルフールか

Googleの日本語プチプチはエイプリルフールか
残念。
確かに
画期的なのかもしれない、と思ったと同時に
すべて説明しているのが日本人なので
日本を再評価していたんですが
エイプリルフールの話と消えました。
最近新製品のリリースの際
日本人が説明することがほぼなくなっております。
ツィッターなどでMicrosoftの記事の引用先に行くと
ほぼ間違いなく外国人が説明しております。
私も英語を読む状態ですね。
なんでこんなに日本人がいなくなったのか?と思っていた矢先
昨日のプチプチにはやられました。
日本人も柔軟な発想なんだ、まだ開発力、応用力があるんだ
とか馬鹿な評価をしてしまった。

これからは世界のディファクトスタンダードは日本からは出ないのではないでしょうか

いや、いま世界のシェアを持っている企業は虎視眈々と狙われております。
東芝半導体GoogleAmazonが手を挙げているとのこと。
どちらも20年程度の会社ですよ。それが手を挙げられる時代。
保守的発想はもう消えてくれ、と思う。
マジで日本は先がないと思いますよ。どんどん志向が内に向いている。