読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の思い出というのは心の中にのみ残る

本当の思い出というのは心の中にのみ残る
いろいろなタイプの思い出があると思います。
良い思い出も、嫌な思い出も。
しかし最後まで残るのは
スマホの中の動画や画像ではなく
本人の心の中にこそ残るものです。
スマホの中は最後にはどうでもよいことであふれる。
なんでだろうか?
人は本当の思い出は心の中にしまっておくからです。
そう人に決して言わない。
だから
本当の思い出なんです。
スマホ、ないし
SNSに投稿する画像なんて
どうでもよいこと。

もう一度
心の中で昔のこと思い出してみてください。
鮮明によみがえり懐かしく思えることがあるはず。
それが思い出です。
人によっては
貧乏だった思い出もあるかもしれない。
片思いの思い出があるかもしれない。
しかしそれがあって今の自分がいるんです。