読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画のような恋愛、出会い

映画のような恋愛、出会い
本当にお客様に
ドラマのような、映画のような作ったのではないかと思われる
恋愛、出会いを教えられます。
いままでも事あるごとに書いてきたと思いますが
リアルなんですよ。
映画の世界、ドラマの世界、というのを超えて
リアリティはそれに負けないくらいロマンティック。
もしかしたら
何回も書いているように「想い」が弱いか
鈍感なだけで、
実はいくらでも映画やドラマの主人公になりえるケースが転がっているのかもしれない、
と思います。
さらに
何にもないようで
先祖をさかのぼると
とてつもない関係があったりします。
これは
私の、恋愛賛歌でもなんでもなく事実なんですよ。

ただ、映画は途中で終わるでしょう。
私はそのあともケア、フォローしているので
結末は映画以上にリアル。

ここまでにしておきますが
一つだけ言っておくと
いますれ違っている人も
なにか縁がある人かもしれない、
自分が忘れているだけかもしれないし、
スマホに夢中で見えていないのかもしれない。

よーーく目を見開いていると
いろいろと自分が見えてくるし、相手も見えてくる。
その時、まじめな話、周囲はぼやけておりますよ。
まさに映画でのパーン。主人公ですよ。
ただ、ユーミンではないですが
「変わらない相手」というのは重要かもしれない。

ここで関係ないことを書きますが
私は今年な中島みゆき派ですけどね。汗
小田和正が70歳で話題になりましたが
彼女たちも65歳がらみ。すごいことですよ。
そういえば中島みゆきの恋愛というのもどうだったんだろうねえ。
いろいろとあったと思いますよ。歌詞には出ない良い思い出もあったと思う。
それでなければ、生きていられないですよ。
そう、生きる糧ですよ、「気持ち」を持つということは。
たとえそれがどんなものであっても。