読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目が怖い親子

目が怖い親子
まあ、どこにいるとかは伏せて置いて
目が怖い親子がおります。
いや、いまはかなりの人が目が怖いのですが
彼らは特に怖い。
これは遺伝なのか
生後の教育なのかわかりません。
しかしかなり怖い。
人を呪い殺そうとする目です。
ここは母親も怖くて
他人の目を気にするくせにプライドが高い。
ですからすごく
いやなオーラを出している。
まあ、調べていくと
近所の人もこの親子の潜在的な怖さを知っているみたいで
当たり障りのない対応をしているみたいです。
無視をすれば?
それは仕返しが怖いみたい。
当然、ここの子供は
就職しても長く続かず
引きこもり状態。しかし
男の子は嫁をもらわなければならないので
会社を立ち上げ、そこの社長にしております。
店も持たせてそこの経営者という体裁ですね。
女の子は
妄想的に、どこそこの会社に勤めているということにして
一定の時間外に出しているみたいです。帰ってくる時間が早いらしい。

そう、世間体は気にしているみたい

だから怖いのです。
事件ってつまはじきにされたという
曲解から起こることが多い。

これって
風水とかの問題を超えて
このような家庭が近所にあるという事実をまずは伝えます。
あとはそこからの距離や角度で
影響がどの程度あるかどうか?

あとはお客様が決めることです。
実際は
そのような近所関係は私はお勧めしません。

しかし、ここまで、調べてくると
大体怖気づいてやめますね。
今の時代、怖いことは静かなところに潜んでおりますよ