読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早稲田と慶応の入試問題をやってみた

早稲田と慶応の入試問題をやってみた
日経かな、どこか新聞社のサイトに
学部別入試問題が載っていたので
簡単に自分で解いてみました。
結果は
簡単だな、ということ。
私は周りに
お客様のお子様以外に
受験生はいません。
また受験に関して勉強をしているわけでも
ありません。
昨今
受験生のレベルが日本では下がったと言われていることを
差し引いても
この問題なら
合格ラインは高いな、ということは感じました。

まあいい加減に
30分ちょっとですべてを解いて答え合わせをしているので
信憑性はないと思ってください。
ただ30分やそこいらで
終わってしまうので
たぶん本番なら
そこから再度見直しを入れると思います。
かつ
「終わった」とか一言つぶやくでしょうね。
周りにプレッシャーをかけないとね。
私の印象でいくと合格ライン近辺は
1点差で数百人いると思う。
1点で泣く入試問題だと思いました。

いま忘れてはいけないのは
建前は入試だが
そこそこ優秀な人材(相対的に優秀な人材)は
大学は受け入れたいということ。お金ほしいですもんね。

芦田愛菜ちゃんの受験が話題になっておりますが
お金をかければ
今の受験は受かります。いかにお金をかけられるかです。
だってお金かけられれば
家庭教師科目別にでも採用できますから。はい

話は戻して
ボーダーの1点2点を取りに行くのはテクニックですね。
というよりも今どき入試問題をやってみる私も馬鹿げておりますけどね。