読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOU -JYUKAI-DEN AT 全労済ホール

TOU -JYUKAI-DEN  AT 全労済ホール
公式サイトはここ
http://hapidori.com/TOU/

TOUは「塔」です。これはまた難しくて
階級を示すヒエラルキーを塔と読んだり
自分自身を「塔」と呼んだりしていたと思います。
自分を見つめることも塔に入ることだと思うのです。
さてと感想としては

まあ、殺陣がすごい迫力があり、
若いなあ、というのを感じさせてくれました。
いまでは
あんな高いところから飛び降りると
膝にくるだろう、とか思ってしまう自分がいます。
あとは音、迫力があった。
最後の方のPAのノイズいっぱいまで上げた音量での
ギター心にグッときました。

 役者も
芸能人未満
劇団員以上という感じで
売れている人との境界がわからないというのは実感として感じました。
誰かが引き上げてくれると
売れるきっかけができるんだろうな、
その引きがあるかどうかとかは、運なんだろう、と感じました。
実際、ファンがかなり多くついているので
まあそこそこ
回せているのでしょうけど。

内容は
よくわからない目まぐるしいもので
キーになるセリフで
話を分かるという感じで
少し置いて行かれる感が強かったのですが
まあそこそこ、言いたいことはわかりました。

階級の話なんでしょう。
いや平等か。
そう生まれながらにして平等、という感じでしょう。

作り自体は丁寧にできているので
観ている分には
すこし共感でき
アクションを楽しめるというエンターテイメント性は
すごく感じました。