読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節感がなくなりましたね

季節感がなくなりましたね
一応、店に寄ってから
近くを歩いてみました。
元町は
「ユニオン」が営業しているし
「いきなりステーキ」も営業していたので
昨日、百貨店で売っていた「おせち」なんて
買う意味があるのか?と思いました。
思ったよりも人が出ているし店が開いていた。
中華街に至っては
かなり混んでいた。
気持ち悪いくらいに
人がいましたね。
「おせち」の発想からすると
本日、中華料理なんて食べないはず。

こんなの一例で
年賀状の関係で
みなとみらいまで散歩して帰ってきました。
みなとみらいは
人は散歩しているが店は開いていない。
開いていた「かつれつ」の店なんて混んでいたが
これも正月から、かつれつ食べるか?とか
感じながら観ておりました。

一番言えることは
季節感がなくなったということでしょう。
あと、ぼっち系は男の人は一人で
自転車なんか乗っている人はかなりいましたが
女性はさすがに友人と一緒でした。
正月から自転車でどこに行きたいのかね?と思うよりも
日が出て暖かいので体が動いたという感じでしょう。
羽子板とかもう見なくなった。
大晦日と元旦は単に一日の違いなんだ、とやけに感心しました。

さてとかなり寝ていないので
今から寝る準備をします。
明日からスタートです。