読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸:みんな熱いなあ

真田丸:みんな熱いなあ
昨日観て
驚きました。最後にかけてみんなが熱い。
しかし、
大坂の陣が歴史に残ったのは
この、大蔵卿たちが
これだけ、頭が悪いせいで
最後の戦いを挑まなければならなくなったからと言えるのです。

あのまま、真田丸を残して持久戦だとしたら
どちらが不利になるか、意外と微妙ではないでしょうかねえ。
そしてそれだけでは
人々の心に残る戦にならなかった。

やはり、タイトルと異なりますが
夏の陣の後に引けない、潔さがあったから
その前に優勢になっている展開が
口惜しさとともに
同情を生むのでしょう。
本当に
戦国時代は
面白い。


最後に
「きり」いい感じですねえ。最後どうなるのかなあ?
一緒に幸村と戦いに行くというのが私の好みの展開です。