読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文楽も行きたかったが、1月は海老蔵だ

文楽も行きたかったが、1月は海老蔵
12月の文楽は通しなので行きたかったが
オペラなどで日程あわなかった。

1月の海老蔵公演は
チケット押さえました。
興業元からは
猿之助関係の襲名があるとのこと。

公式サイトは
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/505

まだチケット発売されていないんですねえ。

「黒塚」も観たいけど
能楽の方が良いですよね。「隅田川」も「能楽」の方が良いか。

まあ、そんな感じで楽しんできます。

しかし文楽の10時間越えの通しは懐かしい思い出だなあ。
最後は
「菅原伝授」の通しでしたね。
吉田玉男さん、脳裏に焼き付いて離れないよ。
それからすると12月は人材がいないと思うが
今後もっといなくなるよ、とは思う.

1月の歌舞伎でさえ
猿之助一門と海老蔵の共演なんて
ちょっと前まで考えられなかった。
猿之助は「スーパー歌舞伎」と別の考えられていたからねえ。
時代は変わったよ。
今回は
猿之助の復活狂言十八番から、ということでメインは
猿之助。いや市川右近。あらため、右團次ですな。