読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性を美化しすぎるのもなあ

女性を美化しすぎるのもなあ
今、日本の子供の数だけ
夫婦関係はあるのです。
最近ちょっと気になることがあって
こんなこと書くのですが
女性は
外見きれいにまとめているだけだと思っているという
感じの意見を目にするようになったからです。
夫婦関係というのは
女性もそれなりに求めているということなんですよ。
男の方がこれにこたえきれていないという気がするのです。

特に独身の男性。

そういうことは置いておいて、
友人としてとか言う意見を聞くと
ちょっと違うよ、と思うのです。

男と女がいて
そこに好意があれば
行為が生まれます。

だって
一つの種族を維持するためには
必要なことなんですから。

勘違いしてはいけないのは
どんなに美しい人も
普通の女性と同じだけの
衝動というのはあるもの。ただ自己抑制できる人が多い。
それだけの話。
深く考えない方が良いと思います。

女性の友人同士でも
同じことは言えるし、男の子は
あまり、女性を聖なるものと見ない方が
現実的かと思います。
現実的ということは
ここでは
普通に夫婦になるということ、すなわち結婚するということ。
結婚なんてほとんどの人がしている
誰でもできることなんです。
あまり引いていてはいけません。