読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のコンサートでの醜態

最近のコンサートでの醜態
一応、何かこんなことがあっても仕方ない状況なので
あきらめて、自分の気分を害さない程度に気にしないようにしていたのですが
いくつかあったことを書いてみます。

まずは
男性が靴を脱ぐということ。
女性も靴を脱ぎたがります。まあ、匂いさえしなければ仕方ないというスタンスですので
女性の場合は、この人やばいなあ、という程度で
すみます。しかし
男性の場合は
匂いのきつい人がいて
その場合はかなり、ムッとします。

マリインスキーのオケ・コンの時は
3つくらい横に離れた人でしたので
私は注意をしなかったのですが
靴を脱いで足を組んだのです。
それも
白の靴下で汚れが目立つ状態で。
隣の人はよく我慢したものだと思った。

小田和正の時は
隣の夫婦の旦那が靴を脱いでおりました。それもブーツ系なので
匂いが半端なかった。彼は口臭もあり、歌っている時に(一緒に歌っていた時にと言う感じ)
横から口臭が漂ってきた。
これも注意はしなかったけど、注意できるかどうかは
肘掛を独占しているかどうかで判断できます。
自分の腕を人との境界線である
肘掛に堂々と置いている人は相手してはいけません。
その態度が全て、何か言うとめちゃくちゃなクレーム言ってきます。
彼がそんなタイプでした。だから無視しかない。

クラシックの場合は
興業元に言って席を変えてもらうと良いと思います。

上記は

靴を男性が脱ぐという場合ですが、
あまり経験ないのです。男って足が基本的に臭いから
脱がないと思うのですが、、、、、。


次に
プラハオペラの時
後ろの席の人たち
音楽が始まってからも
コンビニ系のビニール系をごそごそとして
まずは音の問題が。
すごいのは、次のことです。
それは後半でしたが
缶を開ける音がしたら
コーヒーの匂いがしてきました。休憩時間ではないんですよ。


なんというか、私の集中力を試されているかの如く、笑。

本当に最近、かなりコンサートでの行動がかなり危ない人が増えた。
しかしまだ刃物を振り回さないからいいのかな?と思うことにしております。