読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜は暗いな、いつからこんなに人がいなくなったのか?

横浜は暗いな、いつからこんなに人がいなくなったのか?
昨日、まずは仕事で
渋谷に出かけました。
向かう場所がセンター街の近くなので
帰り、銀座線に乗るためにも
センター街を歩いてしまったのですが
津軽三味線」をいたるところでやっているし
すでに
ハロウィンはスタンバイOK的な人もかなりいて
これから、下旬の週末は大いににぎわいそうです。
かなりの活気を感じました。
そのあと
銀座線で移動して
上野。
コンサートの帰り、
御徒町までの間で
ちょっと食事。これって
賑わいにつられて食べてしまったと言う感じです。
コンサートがすごく良かったので
上機嫌だったせいもあります。
とにかく
ワイワイしているんですよ。
始まる前は

ちょうどスカイツリーの上に満月に近い月、
西洋美術館では
これ
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016cranach.html
クラーナハ。(実に観たいです)


ロダンの彫刻も照らされていい感じでした。
コンサート始まる前から
ウキウキ気分でしたが、素晴らしい演奏のあと
気分昂揚して、ちょっとつまんだ感じです。

しかし帰ってくると
混んでいるはずの電車も途中どんどん人が降り、笑、
乗ってくるはずの横浜でも人は乗ってこないで
暗い風景の桜木町
真っ暗な関内と通り過ぎました。

はっきり商売をしている立場からは
これはやばい、と思ったものです。


駅に降りても人は倒れているし、
浮浪者みたいなのがたくさんいるし、
気分悪くなりました。


もっと突っ張っていた街だったような気がしますけどね。
いつからかな?
待ち歩いている人が
そこそこ突っ張っていないと街はそれにつられてどんどん悪くなるね。
最近おしゃれな人いないし、、、。
中国人はファッションに興味のない人ばかり、、、。
銀座あたりの旅行客は韓国も中国も
下手すると日本人よりも最近はおしゃれになってきているのだが、、、、。