読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌ラーメンから冷やし中華に

味噌ラーメンから冷やし中華
昨日、最後の味噌ラーメンを作りました。
しかし
暑い中食べる味噌ラーメンもいいもので
薬のような気さえしました。
当然、にんにく、しょうが、長ネギ
たまねぎから
焼き豚大量に入れて作りました。
暑い分
汁少な目で焼き豚を多めで作りましたら
本当においしかった。
しかし
積極的に食べたいと思わなくなってほぼひと月
これからは冷やし中華を作ろうと思います。
ただ、食中毒の件で
話題になりますが衛生面だけは気を付けようと思います。

結局
冷やすことはすぐに食べる必要があるからねえ。

昨年も書きましたが
大量に作ると
家で食べる冷やし中華がいかに良いものかと感じますよ。
麺は製麺所で買ってくれば自分で量を調整できます。

バズマーケティング、という趣旨の営業電話

バズマーケティング、という趣旨の営業電話
昨日
まず「バズマーケティング」を展開したいが話を聞いてほしいとあった。
そしてどのような趣旨なのか?聞いた。
さらに池袋から来ると。
では
「わざわざ来るのに、近くでどのあたり回るの?」と質問した。
しかし
横浜の遠い地区。
まあわざわざ来るのにおかしいと思う。
そして資料作成部から電話があると言われる。
その間に
バズマーケティングで調べる。本社新宿
セプティーニとアライドアーキテクツの資本が入っているが
従業員6名。
資本金3000万円というのも、これはこれで別にすごい意味があると思うが
HPのリンクが切れている。
そして
資料作成部から電話があった。
そこで
私どもは大阪の会社の
バズマーケティング事業部です、という。
ではなんという会社なんですか?と聞いたら
速攻で切られた。

この資料作成に金がかかるんだろうな。
しかしGWを挟んで2度電話があるので
狙ったところは
一応、断られるまで
電話かけるみたい。
お気をつけ遊ばせ。

以前この手で
枕営業みたいなの、あったんで、
基本断るんですけどね。

上のは事実で
だいたいの使われるキーワード書きましたから気をつけてください。

6月は上野まで回数券だな

6月は上野まで回数券だな
よく金券屋を利用するのですが
横浜は高い。
文化会館に行くのなら正規のルートで
回数券を買うのが一番安い。
久しぶりに
回数券を購入する分だけ
文化会館に通うことになりそうです。

ちなみに金券は
横浜関係でも横浜で買ってはダメ。高い
東京で買うのです。
東急にしてもJRにしてもかなり違うのです。
京急もそうなんだが
需要がないからなあ、私個人的には。
金券は
王道の新宿が安い。
それに
渋谷も穴場はある。新橋は昔は安かったが
今はそうでもない。

御徒町は安い。
池袋も穴場なら安い。
実は水道橋も安かったりする

まあ関係ないでしょうけど、SuicaPasmoでは味わえないものもあるんですよ。
それに回数券なら振り替えも効くからねえ。

あっ6月は文化会館は
ボリショイバレエね。
回数券分行くことにしましたよ。
ちなみにサイトはここ
https://www.japanarts.co.jp/bolshoi_b2017/ticket.html
金券屋ではなく
JRで正規の回数券のほうが安いんですよ。この回数ならばね

マンションの広告ばかりですね

マンションの広告ばかりですね
昨日
出張から帰ってきたのですが
行きも帰りも
電車の中の広告、マンションばかり。
さすがに供給過多。
ただし値切りはできるでしょう。
しかし値切ることができる物件は
将来値下がりが激しいと思う。
一方
この供給に追いつく需要は
アジア系の外国人ないしは
日本国籍を持っていてもルーツがアジアという感じがしないでもない。

マンションの立地に注意してください。
今買うのを否定はしませんが
立地に相応の人に最終的になります。早ければ5年でそうなる。
気を付けてください。
なお地震も来ますから。

キッチンは広いほうが良い

キッチンは広いほうが良い
これは将来のもめ事を避けるためにも
大きいほうが良いです。
なぜならば
料理を作るということは
狭いスペースよりも
広いスペースのほうが作りやすいからです。
そのことで
料理を作らなくなったりして
結果的に
よくない方向に向かう可能性もあります。
また料理をすることで
家計も節約できるし
健康バランスの面でも大いに役に立ちます。

あと、いらないのは
対面式。これは一時はやっておりましたが
こだわるほどではない。
基本は広くスペースを使えるということです。
これだけで十分。

なんというか街の格って歩いている人でわかる

なんというか街の格って歩いている人でわかる
これはいろいろと出かけてどうしようもない事実で
歩いている人を見れば
一目瞭然。
そのうえでコーディネートがどうのとかの議論になると思う。
そしてそれ以前に
歩いている人のスピードでも
確実にわかる。
よく思考の遅い人は
行動が鈍いとか
逆に
頭の回転が速い人は
話すのも早いとかいうが
その通りです。
たまに
交差点でも
ぬぼーーと広がって待っているところがありますが
そのような街は
そのような人が多い街ということ。

先日のスマホに夢中の話ではないが
まず人はぶつかってくる
心して歩かなければならない

ちなみにうちの店の地域も
かなり危ないレベルにまで落ちている。

歌舞伎座「団菊祭」昼の部  AT 歌舞伎座

歌舞伎座「団菊祭」昼の部  AT 歌舞伎座
紹介サイトはここ
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/518
感想はというと
実に受付にいた
富司純子」さんと「寺島しのぶ」さんの2ショットでした。
ちょっと1階は探す気になれば
この2人と共演したと思われる人は見つけることができたでしょう。
クドカン歌舞伎の時の片桐はいりさんみたいな感じでしょう。
これがすべてというと
どうしようもないので、個別の感想を。
まず
「梶原平三誉石切」
地味な演目でスタートですが
実は清元の見せ場はたくさんありました。
役者では
今回の名前で言うと
坂東彦三郎が良かった。もう一人いるんですが
まあまあという程度なんで書くの辞めます。

 

 「義経千本桜」より
吉野山
一応団十郎の流れから
海老蔵が古典の名作をという感じです。
景色はきれいでした。まとめは
少し違うかな、と思った程度。
尾上菊之助は良かった。
一応、次の演目の前振りです。
あまりに成田屋が目立つから
次の演目があるわけですから。これ私の解釈ですよ。


 
「新皿屋舗月雨暈」より
「魚屋宗五郎」
これ、殺されるシーンがないやつです。あれがあると
この芝居の意味が少し変わるような気がするのです。
まあ、酒飲みのシーンがメインのやつです。
それと
今回のメインデッシュは
 眞秀君です。彼が花道を通るときの拍手が
一番大きかったです。
ただ、これはどんなものかと思うのですが、
それでも
寺嶋姓のまま出ているし
この後あるのかどうかわからないですし
さらに、おじいさんの気持ちを考えると
どうも感動してしまいます。
っなことないよという人も多いことと思いますが
いろいろなことを考えると、私自身では
これでよいと思ってしまう。
役者では
尾上菊五郎の若さがにじみ出ていて
すごくよかったです。
父親や、番頭みたいというと
語弊があるけど故羽左衛門の追善
という形で大変だったと思いますが
年齢を感じさせなかった。
実はほかの人は
いろいろと言いたいこともありますが
まあ、特記するべきことはない。ただ
明治の作品としてとらえるには
やはり前半の殺しの場面が必要かと思う。
それで番町皿屋敷の改題というか
お上が変わっても何も変化なし、という明治の主張も
意味が通ると思います。

最後に
銀座、変っているねえ。
どんどん変わっている。
三越のリニューアルが目立たないくらいになっていた。
嫌味ではないですよ。