読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この寒さだと季節外れのウールのコート仕方なしですね

この寒さだと季節外れのウールのコート仕方なしですね
本日、ウールのコートを見かけました。
さすがに季節外れだろ、と思ったのですが
今年は寒いですからね。
いったんクリーニングに出したのに
また着ているかもしれないし、、、。

この数日、服装のTPOは難しいです。
私は
一応、ニット帽、手袋を持ってきました。
実際に手袋は使用しております。
さらに傘。
着替え(特に靴下)など
難しいです。
今、周りを見渡しても
ダウンもまだいる。マフラーはいないと思ったら
まだいる。
さすがにブーツはいないかな。いや足元まで見えないだけでしょう。

しかし考えようでは
重ね着で、着こなしが楽しい時期ではないかな。
今年は暑いので
すぐに薄着になってしまうと思います。
そうなると
カーディガンやコートの色合いも楽しめる最後に時期でしょう。
しかし天気のせいか地味な色合いが多いですねえ。

先ほど書いた「初台」確か「ルチア」の初日が本日ではなかったかな、
すぐそこなんですけどね。運が悪い。
一応、
私はカラス、ディ・ステファノで電車の中はこのオペラを聞いております。

冷静に考えると「社内結婚」は奇跡だね

冷静に考えると「社内結婚」は奇跡だね
たまたま、同じ会社に進む可能性は
限りなく低い。まず、あまたの選択肢の中で
その会社を選ぶということは
確率論から言って
すごい確率です。
その中で
同じ会社の社員の中で
惹かれあうということも
かなりの競争を経て生じる。
そして
結婚に至るなんて
すごい確率ですよ。
まあ、結婚相手を見つけるという
スタンスがあるのも事実。
しかし、
同じ会社で知り合うというのは
実は天文学的奇跡なんですよ。

いや、そんなことはない、と、おっしゃる方もいると思う。
しかし、

もし一緒になられたなら、
街行く人を少し観察してみるとよいと思います。

いまも
通勤電車の中でこれを書いておりまdすが
自分の、出会いを大切にすることと思います。

では、本日新宿です。
初台に寄りたいが時間が合わない。
残念です。

地震に関して:静かすぎて不気味だ

地震に関して:静かすぎて不気味だ
確かにここのところ気配は収まっている。
全く静かな様相だ。
だからこそ、何かの前触れのような気がする。
この1,2年のうちに大きな地震があるということは
誰もが想像つくと思う。

しかし、今あまりにも静かである。
私にも気配が感じられない。
雲も、
地面も
あまり兆候がないのである。

よく言われているのが
地震
北海道、九州
そして房総、相模湾沖。
これらは多分同時的に
起きてくると思うが
その時どのような被害になるのか見当もつかない。

ただ、東京などの大都市は
犯罪者は、どのように慌てるか、そしてどこが手薄になるのかは
もうシュミレーションしていると思う。

東京も
オリンピックの施設の問題や
築地移転の問題などは小さな問題、
今やるべきは
来る地震に向けての備えです。対策です。
隅田川から千葉よりはすべて海抜にしてほとんど高度がない。
本当のことを言うとマイナスの部分もある。
そして河川がある。さらに木造住宅密集地でもある。

もう一度関東大震災の時の被害状況を顧みるべきである。

横浜は
うちの店の近所は
川沿いに危ない場所が続く。
横浜の河川は埋め立てと関係が深いからである。
その方向に逃げてはいけない。

とにかく地域で助け合う
日頃の人間関係の構築は最高の助けとなると思う。
これは本当に真実ですよ。

東日本大震災、どれだけの人間が
自分を顧みず、命を犠牲にしても人を救助したことか。
経験者、目撃者に話を聞くとよい。こんな犠牲者を限りなく少なくしていきたいものである。

4月からの料金体系の変更

4月からの料金体系の変更
4月から、いろいろと変更予定ですが
出張鑑定の料金を大きく二つに変更します。
風水鑑定においては
従来通り
出張費1万円
鑑定料5万円
その他交通費実費

これにプラスして
マンションの間取り鑑定を新設しました。
出張費5000円
間取り鑑定15000円
その他交通費実費

さらに
出張占い鑑定
出張費1000円
鑑定30分5000円
延長:15分で1000円
ただし延長は30分までとする(次の予定の関係)
そして交通費実費
このように
占いのみの出張費
をお得にいたしました。
なお、
すべての場合において
有料の飲食費はすべてお客様の負担でお願いいたします。

ただし経験上
意外と無料で使えるところは
私の中で確保してございます。

以上

占いについて
出張依頼は出張費いまままで1万円でしたが
1000円として
機動的に店から出て
お客様のもとにうかがえるように改訂しました。

予約はHPから
ないしは電話
メールにてお願いいたします。
http://fengshui-cafe.com
電話:0456639477
予約メール:info@fengshui-cafe.com


さらに4月から
アクセサリー
スピリチュアル鑑定を
拡充する予定でございます。

いま小さな重箱の隅をつつくような国になった日本

いま小さな重箱の隅をつつくような国になった日本
どうも最近、どうでもよいようなことを
細かく指摘するニュースが多い。
もう新しく展開するというよりも
既得権益の枠内で
人の批判ばかりという風潮になってしまった感がある。
すごく閉塞感をニュースを見ていて感じるのだ。
だから些細なことでも
トラブルになる。
人を疑心暗鬼で見るようになる。
これは不景気のせいだけではないと思い始めた。
閉塞感はどこから来るのか?
新しい展開がないままに何も変わらずに進んでいて
前も言ったように
ファーストランナーではなくなり
追随、追撃を受ける国になってしまったためなのではないでしょうか。
それと
高齢化率ナンバーワン。いまだ人類が経験していない領域に
日本は入り込んだ。
高齢化も問題だが
高齢者を敬うという気持ちがなくなってきている。
また高齢者も若者を応援するという気持ちも薄れてきているのではないか。

「うつ」という言葉を本当に
よく耳にするようになり、「うつ」を自分の病気と平気で語るようになった。
自分のことを「うつ」と認識している人はまず「うつ」ではない。

なんだろう、言い訳社会になっているとも思うのだ。

あと、新技術に対して、保守的で人に聞こうとする。
技術は自分で調べることができないなら必要ないことなのです。
さらに
いまだに外国人を避ける。なんでもっとオープンになれないのか?
あれだけ、難しいとされる日本語を流ちょうに操れる外国人が増えているのに
簡単な言語である、英語で会話が成り立たない。
または翻訳ソフトを使えばよいものを、それもない。
そう、
いま目が内にうちに向いているのだ。そこで
些細なことを批判の対象にして日本人同士でいがみ合う。
最近の事件は本当に些細なきっかけで起こっていると思う。
しかし
うちに向いている気持ちは格差社会も生んでいると思う。
正社員が非正規社員に対しても精神的に優位に立っていたり
どうでもよいことなんだが、、、。
変えようとしてももう変わらないと思う。

とりとめがなかったが
相談の大元をまとめるとこんなことに行きついてしまった。

これね、街の格差も生まれつつあるんですよ。
これについてはまたいつか書きます。

新国立劇場「ルチア」藤原歌劇団「ノルマ」

新国立劇場「ルチア」藤原歌劇団「ノルマ」
来日オペラが少なくなってきた今
この2つの公演は期待しております。
新国立劇場「ルチア」は指揮者含めて
ソリスト、初参加らしい。
公式サイトはここ
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_007959.html

私はMETの公演をダムラウで観て以来です。

そして
藤原歌劇団「ノルマ」
公式サイトはここ
https://www.jof.or.jp/performance/nrml/1707_norma.html
1,4日は先生が主役なので
大変でしょう。
ノルマは昨年もいい感じの公演がありましたから、(ディミトラ・テオドッシュウ)
いい感じでオペラの王道をかなり観られるという気がします。

あとはボリショイバレエを直前
体力、予定の関係で追加できるかでしょうか?
まあ、こんな感じでサクッと
観るものを絞っております。

そうそう、4月から新しい展開を考えております。
そのため、予定を入れられない。

本日東大の合格発表ですね。

本日東大の合格発表ですね。
うーん、結果はどうなんだろうか?
しかし
国立はかなり苦戦しております。
医学部は浪人決定。
他の子も
国立にこだわり浪人しそう。
本日の東大の子はどうなんだろうか?

しかし
これから受験の第2陣が始まりますね。
私立大学の子は全く分からないでしょうけどね。